Just Accelerate It!

カルフォルニアでの技術企業経営について、日々の気づきをまとめます。

実録!日本帰国時の自主隔離期間の短縮

"へへ、お兄さん。シャバにでるまでのお勤め期間を3日に短縮してあげやすぜ。" そんなうまい話が、、、ありました。「水際対策強化に係る新たな措置」に基づく審査が完了し、11月24日に「審査済証」をいただきました。これで、日本帰国時の自主隔離が3日に短…

アメリカでの就労ビザの現状

私も刻々と変化する状況にキャッチアップしていくのが大変ですが、2020年7月末のアメリカにおける就労ビザの現状について簡単にまとめようと思います。お約束のDisclaimer ですが、私は専門家ではありませんので本記事はあくまでも参考程度とお考え下さい。…

日米でのProject Manager のプライオリティの違い

12月に研修を受けて、認定スクラムマスターを取得したことは以前のブログでも話したとおりです。私は一応、Project Management経験は10年以上、スクラム開発経験も4年以上はありますが、ここ数年はビジネス開発や "Product" Managementがメインでした。この…

ホームオフィス環境

カリフォルニアで"Shelter in place" いわゆる外出自粛令が発令されてから一ヶ月半が経過しました。ソフトウェア業界はもともとリモートワークがしやすい状況にあったということもあり、政府からの外出自粛要請に先駆けて100%リモートになった企業も多かった…

リモートワークをマスターせよ - Atlassian (Trelloチーム) の場合 -

Victor Hugo 曰く There is one thing stronger than all the armies in the world, and that is an idea whose time has come. (タイミングどんぴしゃのアイデアは、世界中の軍隊より強い) まさに今こそ、Remote Work をマスターする時! ということで、今回…

"オフィス"の終焉: GitLab における1200人のフルリモート勤務

先日、1200人の全従業員がリモートで勤務していることで有名なGitLab 社が行った、”The End of the Office with Savannah & Sid (GitLab)” というパネルディスカッションを視聴しました(現在は視聴できません)。コロナウィルスの影響で、リモート勤務環境構…

USでCertified Scrum Master の資格を取る

先日Scrum Alliance によるCertified Scrum Master の研修を受け、試験にも合格して資格を得ることができました!試験に合格するとScrumAlliance に自分のページができます。私はスクラムの経験は4年ぐらいはあるのですが、改めてしっかりとした研修を受ける…

分散ロケーションにいるスクラムチームのコミュニケーション

タイトルのテーマで Sleeek Blog で記事を書いたのですが(まだ公開はされていません)、スクラム初心者向けに文章を大幅に書き直してしまったので、こちらでオリジナルの文章をポストしておきたいと思います。ついでに日本語に訳しておきます。Google 翻訳ベ…

業務効率化ツール2 (人事編)

業務効率化ツール紹介の第二弾です。今回は人事系ツール(採用、勤怠管理、給与支払い等)にフォーカスします。 人事系プロセスに関しては正直まだまだ改善を模索しているところで、現在のツール群で納得しているわけではないのですが、とりあえずここに晒すこ…

業務効率化ツール1 (会計編)

2019年7月現在、カリフォルニア州の最低賃金は時給$12です。どんな職業の方であっても、時給で働いている従業員に対してはこの金額を給与として支払う必要があります。都市によっては、州とは異なる基準を設けているところもあり、例えば San Francisco の最…

US永住権(グリーンカード)取得について

先月、申請していたUS永住権、いわゆるグリーンカードを受領しました。私のような純日本人がグリーンカードを取得する方法はいくつかありますが、よくあるパターンは 配偶者がアメリカ人 Diversity Immigrants Visa Program (抽選による移民ビザ発給) に応募…